HOME > 税制優遇 > 生産性向上設備投資促進税制

生産性向上設備投資促進税制

本税制措置は、質の高い設備の投資について、特別償却50%又は最大4%の税額控除が適用出来る税制措置です。

制度概要

以下いずれか一つの税制優遇措置を選択できます。
  ①設備取得額の50%相当額の特別償却
  ②4%の税額控除

対象設備

生産ラインやオペレーションの改善に資する設備(B類型※)で、投資計画における投資利益率が年平均15%以上(中小企業者等は5%以上)の要件を満たすもの
※本税制にはA類型(先端設備)とB類型(生産ラインやオペレーションの改善に資する設備)があり、太陽光発電システム導入はB類型に該当します。

対象者

青色申告書を提出する個人及び法人(対象業種や企業規模に制限はない)

 

こちらも取得等の期限は平成29年3月31日です!

詳しくはこちらをご覧ください ⇒ 経済産業省HP 生産性向上設備導入促進税制

【当社事例準備中】

お問い合わせ資料請求 フリーダイヤル0120-37-4501 受付時間 9:00~18:00(土日祝日を除く
メールでお問い合わせ
ページの先頭へ